西浦会
西浦会トップ > パザパ > 利用案内 Last modified : 2006-11-10

パザパメニュー
概要 社会復帰施設(援護寮) 活動内容 利用案内 統計資料 広報誌

各施設の紹介
京阪病院 マルシェ シュポール パザパ イクス いるか GYO 長生苑 守口第3地域包括支援センター

地図・交通案内 連絡先一覧 採用情報 リンク 個人情報 このサイト
パザパトップ画像4


利用案内

指導内容は

  • 掃除・洗濯・食事などの生活技術について
  • 対人関係について
  • 通院・服薬について
  • お金の使い方について
  • 余暇の活動について
  • 就労について
  • 独立・自立するために必要な事柄について

入寮期間は

 原則的には2年以内です。

利用できる人は

 回復途上にある精神障害者の方で、集団生活を営むことができ、さらに社会復帰、社会参加に意欲のある方です。定員は20名(男女各10名)でショートステイが4名(男女各2名)です。

診察・通院は

 現在の主治医とよく相談をして、入寮後は外来診察に通って下さい。また、必要に応じて寮の顧問医の診察も行います。病気に関することは、何でもスタッフに相談して下さい。

施設の中は

 3階が共同生活の場で、食堂や静養室、指導相談室やスタッフルームがあります。4階(男性)と5階(女性)が居室で、2人部屋(各階4)と1人部屋(各階2)、ショートステイ用1人部屋(各階2)があります。

日常生活は

 日常生活に必要なさまざまな知識を身につけ、少しずつでも自分のことは自分で行えるように練習していきます。日中は、デイケアセンターあるいは、グループワークや作業所などにも通っていただきます。共同生活の中で、自分のことには責任を持つ努力をしてください。でも、困ったことがあったらいつでもスタッフに相談してください。

ショートステイについて

 ショートステイは在宅の精神障害者であって、家族が疾病・冠婚葬祭・事故等の事由により、在宅における処遇が一時的に困難になった方が対象となります。

利用の方法について

 以下の手順にて行います。

申し込み

施設見学(数回面接・面談)

 情報提供書持参の上、外来受診(京阪病院)

受理会議

パザパ利用契約手続き(家族同伴)

利用開始

利用料は

 月額 \27,000〜\31,000(室料と光熱費のみ。食費は別)です。詳しくは利用規定に定めていますので、スタッフにお尋ね下さい。

ご利用については主治医やケースワーカー及びパザパのスタッフとよく相談をして進めてください。


Copyright(C) Medical Corp. Nishiurakai.