西浦会
西浦会トップ > 精神医療へのとりくみ > 職員の声 Last modified : 2006-11-28

西浦会メニュー
ごあいさつ 理念・目標 西浦会について イベント案内 精神医療への取り組み 毎月ニュース 三日月会 学術活動

各施設の紹介
京阪病院 マルシェ シュポール パザパ イクス いるか GYO 長生苑 守口第3地域包括支援センター

地図・交通案内 連絡先一覧 採用情報 リンク 個人情報 このサイト

職員の声

 西浦会では、勉強会の一環として、特定のテーマに対する意見を、職員がそれぞれ電子会議室上に書き込んでゆくという試みを行っています。そのときに提出された意見を掲載します。これらは、全て西浦会職員の生の声であり、職員の仕事に対する意識を理解していただけると思います。

1.「京阪病院とCSR(企業の社会的責任)」について

 一般企業では、そこで働く従業員、消費者、地域社会など多様な利害関係者に対して責任を果たし、「誠実な対応」「環境への配慮」などを行う必要性が増してきています。医療・福祉分野では、今後、どのように対応していけばよいのでしょうか。それについて、職員が書いた意見です。

2.絵本を読んだ感想

 今、大人の読む絵本が静かなブームになっています。色彩感あふれるイラストに、単純なようで奥の深いストーリー。職員に絵本を読んでもらい、どのように感じたのか感想を書いてもらいました。


Copyright(C) Medical Corp. Nishiurakai.