西浦会
西浦会トップ > 理念・倫理要綱 Last modified : 2014-04-22

西浦会メニュー
ごあいさつ 理念・目標 西浦会について イベント案内 精神医療への取り組み 毎月ニュース 三日月会 学術活動

各施設の紹介
京阪病院 マルシェ シュポール パザパ イクス いるか GYO 長生苑 守口第3地域包括支援センター

地図・交通案内 連絡先一覧 採用情報 リンク 個人情報 このサイト
理念・倫理要綱


理念

Pax Intrantib, Saivs Exevntibvs

 ドイツのある都市を訪れたときのことです。門のところに「Pax Intrantib, Saivs Exevntibvs」という文字が書かれていました。この言葉には、“街に来る人は、拒まずに温かく迎え入れる”、そして“街から出ていく人には、旅先での安全と幸せを願う”という心がこめられています。

 西浦会の看護や介護のめざす方向は、まさしくこの言葉です。私たちはこの想いを心にとどめ、これからの高齢社会の中で医療・保健・福祉の各分野で、惜しみない努力を続けていきます。


倫理要綱

・ 使命
私たちは患者の医療及び保護を使命とし、各々の分担業務を通じて、患者のために限りなき愛情と責任をもって最善の努力を払う。
・ 倫理
私たちは医の倫理の昂揚に努め、高度な医療技術をもって患者の医療に当たると共に、患者との人間関係を大切にし、人間愛をもって患者及びその家族に接する。
・ 人権の尊重
私たちは患者の基本的人権を尊重し、いやしくも患者の人権侵害になるような言動は行わない。
・ 医療の機会均等
私たちは医療の公共性を重んじ、社会の規範に従い、医療を求める患者にはその機会均等を保障する。
・ 管理運営
私たちは地域住民の疾病予防健康増進、特に精神的健康の保持及び向上を図るために、他の機関とも積極的に協力し、医療と管理の適正化に努力し、営利を目的とした医療を厳に慎む。


Copyright(C) Medical Corp. Nishiurakai.